キャッシングの意味と種類を知って利用しましょう

キャッシングの意味と種類

キャッシングの意味と種類を知って利用しましょう

キャッシングとは、金融機関から無担保で現金融資を受けるサービスのことを言います。
勿論申し込みには審査があり、定期的に安定した収入があることが前提となります。
車や家などといった目的型のローンと違い、使途が自由に使え、限度額の範囲内であれば何度でも借り入れをすることが出来るのが大きなメリットです。

 

キャッシングと一言でいっても種類があります。

 

一つ目は銀行系のキャッシングです。
金利が一番安く、安心感も一番大きいのですが、その分審査には若干の厳しさがあります。以前は口座を持っていることが前提でしたが、今では口座を持っていなくても申し込みが出来る商品があります。

 

二つ目は一番よく目にする消費者金融系のキャッシングです。
昔の高利貸しの時代とは違い、現在では法律の改定もあり、法外な金利を要求されることはありません。通常の消費者金融で平均的に15〜18%の金利と言うのが一般的です。審査に関しては銀行系よりは通り安いのが特徴です。申込みは窓口や無人契約機、また最近ではネットでも可能で、即日融資をしてくれるサービスも多くなりました。消費者金融系のキャッシングに関してはこちらのサイトに詳しいです。
参考:キャッシング審査を通過してお金借りる 消費者金融、銀行のキャッシングを紹介!

 

三つ目はクレジットカードに付帯したキャッシング機能です。限度額の範囲内であれば、ショッピングとキャッシングの両方に使用できるのが特徴です。金利は消費者金融とほぼ同等の設定になります。

 

その種類のキャッシングも、審査の際には運転免許証や健康保険証などの身分証明書の提示を求められます。条件はそれぞれに違いますので、確認をして申し込みましょう。

 

 

いずれにしても賢く利用すればお得に生活の潤いを得られることは間違いないです。正しい知識を持ってうまく利用していきましょう。

お金の無駄遣いをやめたい

お金を稼ぐのはとても大変なことですが使うのはとても簡単なことです。私はついついお金を無駄遣いしてしまい、毎月貯金をしようとしているのですが一向に貯金ができません。お金を使ってしまう主な原因は飲み代と買い物です。会社の同僚と週1〜2回飲みに行きその度お金が無くなっていき、買い物は会社帰りや休日などに駅前のコンビニやスーパーに立ち寄り必要のない買い物をしてしまいます。

 

そんなこんなが積み重なって毎月多くの無駄遣いをしています。
最近ではお金を貯める為に定期預金も考えてはいるのですが、銀行に行くのが面倒で行動に移せていません。そもそも無駄遣いを辞めればいいことなので定期預金など面倒だと考えてしまっています。無駄遣いを辞めるために財布に2千円くらいしか入れずに会社へ行っていた時期があったのですが、結局お金を会社の同僚に借りて一緒に飲みに行ってしまうので効果がありませんでした。

 

結局今のままの生活では無駄遣いを無くせないので、生活を改めるように努力していて今頑張っているのが婚活です。結婚すれば真っ直ぐ家に帰るようになり、無駄遣いもなくなるだろうと考えています。結婚することにより生活が充実すれば会社の同僚と飲みに行ったり、スーパーやコンビニで色々買い物をしてストレス解消をしなくても家庭でストレスが発散されると思っています。

 

しかし結婚するにはお金を貯めなくてはならず結局のところ結婚する前に無駄遣いを辞めなくてはいけないので、どうしたらいいかわからず悩んでいる今日この頃です。

トップへ戻る